悪玉コレステロールの増加を抑える|血液サラサラを実現

笑顔の女性

肥満や糖尿病の方は注意

女性の腹部

悪玉コレステロールは、肝臓のコレステロールを全身に撒き散らす性質がありますから、動脈硬化や血行不良の原因ともなります。肥満や糖尿病、高血圧を併発していることがほとんどですから、生活習慣改善で数値の改善は可能です。症状がひどいようでしたら薬の使用も検討すべきでしょう。

読んでみよう

コレステロール

栄養補助食品

知って得する情報

悪玉コレステロールは増加することにより、血管に詰まり様々なリスクを高めることになります。ではこれを無くせば良いのかと言うと、実は大切な役割を持っているものです。元々コレステロールは、体を形成するために必要な栄養素です。そしてそれを、血管を通して体中に運ぶのが悪玉コレステロールです。つまり、これが無くなってしまうと体を維持することができなくなってしまうわけです。そこで、これをどのようにコントロールするかが必要となります。そこで知っておきたいのは、その生産は主に体内で生産されるということです。直接その数を減らす食品はありますが、まずは生産をコントロールするための食生活が大事ということになるわけです。

悪玉コレステロールは肝機能が低下すると増加する性質を持っています。そこでいかに肝機能を維持するかがポイントとなります。この点に関しては、食事に気を配ることが必要になります。また、悪玉コレステロールは中性脂肪が増えることによっても増加します。また、アルコールの摂取も過剰になるとやはり増加することになります。このように、増える原因としては複数の要因があるので、その数のコントロールは簡単なものではないことが分かります。けれども、適切な栄養素を摂取して適度に運動することにより、体のバランスは保たれます。その結果、自然にコレステロールの量も適度なものに維持することが可能です。食事に偏りがあると自覚した時は、意識的に栄養素を考えることは大事です。

コレステロールの種類と病

タブレット

コレステロールには悪玉コレステロールと善玉コレステロールがあります。その物性の違いから悪玉コレステロールは動脈硬化を促進してしまいやすいという特徴がありますが、不足すると健康を害することから適量を保つことが大切になります。

読んでみよう

吸収抑制による制御

ウエスト

キトサンはコレステロールの吸収抑制を行えることで悪玉コレステロールを減らすことができます。悪玉コレステロールを分解して消化管内に排出する成分が配合されたサプリメントが開発されてより効果的に悪玉コレステロールを下げられるようになっていくでしょう。

読んでみよう